投稿日:

英語の先生も準1級が必要なんだ

なんか将来英語の先生になるにも大変みたいです

文科省が発表したのですが、準1級の英語レベルが必要だというんです

それで教職課程も変えていくんだとか

いくら小中高生の英語力を高めるためとはいえ、先生になるのも苦労しそうですね

私なんて英語とはかけ離れた生活、聞くと言っても単語とかそれだけ

でも生活には全く不自由さを感じませんけどね

もし必要になったら日曜日に行われた東京マラソン、この時に警察官が使っていたスピーカーの様なものがあればいいじゃないですか

ドラえもんの「翻訳こんにゃく」のようなもの、まさかこういうものが実際に出来ているとは驚きましたけどね

よく電子辞書とかで翻訳して表示する機能付きのものはありましたが、ここまでは・・・

英語力も大切かも知れないけれど、私にしたら国語をもっと教えるべきでしょう

美しい日本というのならば、美しい日本語という考えがあっていいはず

言葉遣いだけで生活が変わる、実際はそうじゃないですか?

ここの院長はちょっと変わっているんです

小樽に生まれ北大に行っていったん就職したのに一念発起で歯医者さんになったんです

何が彼をそうさせたのか?

やっぱり歯に対する思い入れがあったんでしょう

その思い入れが今札幌市で開花しているんです

小泉歯科医院は札幌市手稲にあるのですが、矯正から歯周病までとストライクゾーンは広い

やっぱり院長の思いなのでしょう

手稲 歯科で検索すれば彼の心が見えます