投稿日:

弁護士事務所に自己破産の相談へ…

誰にも言えませんがつい先日…自己破産の相談に弁護士事務所へ行ってまいりました。
自分の借金ですが、何に使ったのかよくわからないうちに300万円くらいにまで額が膨らんでしまったのです。
本当に管理責任能力のなさに涙が溢れますが、もうこれ以上は支払も困難だと思い弁護士事務所へ相談に行ってきたのです。
最初はドキドキして「怖い先生だったらどうしよう」「借金を怒られたらどうしよう」「門前払いされたらどうしよう」とネガティブなことしか考えていませんでしたが、今時なのかとても明るいオフィスで優しいスタッフさんがいろいろ話を聞いてくれたり説明をしてくれたりしました。
もちろん最終的な手続きは弁護士の先生がしてくれると思いますが、スタッフの方がワンクッション入ってくれてやり取りをしてくれるようだったので自分としてはとても安心しました。
勝手なイメージですが自己破産などを専門にしている弁護士事務所は薄暗い小部屋で、先生が怖い感じで、取り調べのような感じかと思い込んでいましたが、全然違うんですね。
相談を何回かさせてもらって、自己破産の手続きを勧めてもらえることになりました。
これから管財人の先生(依頼した先生とは別)が入るそうで、あるんだかないんだか自分の資産を調べられるそうです。
早く自己破産の免責が下りるといいんですが。
申し訳ございません。

投稿日:

心理学の本

あまり本屋に立ち寄ることがないのですが、子供の用事で本屋に付き添うことになりました。
日頃は電子書籍を利用しているので、実際に本屋に行くと言うことが少なくなってきているような気がします。
電子書籍で本を購入していると自分がいるものだけを狙って買うわけですから、他にどのような本があるのかと言うのが分からないというのも正直ある様な気がします。
本屋に行ってブラブラと歩いていると普通であれば手に取らない本を手に取ったり、という事もありますからね。
この間本屋に行った時に感じたのは心理学に関する書籍が多いと感じましたね。
現代社会において心理学と言うのがとても必要とされていると言うところなんでしょね。
本格的に心理学の勉強をしなくても、少し知っておくだけで日頃の生活に役立つと言うことがあるのだと思います。
私もついつい心理学の本を手に取ってパラパラと見てしまいました。
正直分かり切っていることをと思うようなこともありますが、それが日ごろの生活で生かされていないと言うこともあると思います。
そういったことを考えると確認作業と言う意味でも心理学の本は楽しめるのではないでしょうか。
本屋に行った時に心理学の本がたくさんありすぎてどれを選べば良いのか分からないといった感じだったので、ネットで調べて今度一冊購入してみようと思います。

投稿日:

「歯の食いしばり」は歯科で診てもらえる?

最近、寝ている間に歯を食いしばっているようで、起きた時ものすごく歯や顎が痛いんです。
ネットでちょっと調べてみたところ、やっぱり歯の食いしばりは頭痛や肩こり、顎の痛みの原因になるそうです。
歯の食いしばりも歯科で診てもらえるそうなので、さっそく行ってきたいと思います。
歯科によっては「食いしばり外来」という診療科があるそうで、歯並びを改善したりすることで症状の緩和ができるそうです。
食いしばりの原因は単に歯並びの悪さだけではないようで、そのほかストレスや同じ側で食べることによって顔の歪みが引き起こすとも言われています。
私の場合、歯並びも多少悪い上、同じ側で噛んだり、それにストレスもあります。
歯科では夜寝るときだけマウスピースをはめる治療もあるそうなので、それだったら人に見られることもないですし気軽に治療に取り掛かれそうですね。
顔の歪みももちろん気にはなっていたので、顔面整体も少し考えてみようかと思います。
とにかく、顎の痛みが少しでも和らげばいいので近くの歯科か、あれば食いしばり外来で診てもらいたいですね。

投稿日:

糟屋郡の歯医者の”はかたの森歯科こども歯科”はこどもと名前が付いていますけど大人の診療もおこなっています。

歯医者はこどもも行きますが、大人も行きます。
小さい子供は親に連れられて歯医者に行く事が多いです。
少し大きくなると一人で歯医者に行く子供もいますけどね。
大人は一人で歯医者に行きます。
奥さんに連れられて歯医者へ行く旦那はいません。
その逆に旦那に連れられて歯医者へ行く奥さんもいないです。
糟屋郡の歯医者の”はかたの森歯科こども歯科”は名前に子供と付いています。
子供と名前に付いているから子供だけ歯科治療をしないという事はありません。

糟屋郡の歯医者の”はかたの森歯科こども歯科”はちゃんと大人の治療もおこなっていますよ。
第一、子供の治療だけで潤う歯医者はありません。
大人も来院しないと歯医者としては経営自体が苦しくなります。
小児歯科がある歯医者でも大人の治療はおこなっています。
小児歯科だけという歯医者はほとんどないです。
病院にしても小児科だけという所はほとんどありませんからね。
歯医者が怖いという人は老若男女問わず多いです。
歯医者でカウンセリングが大事なのは子供だけではないです。
子供の怖さを取り除く事はとても大切な事です。
怖い状態だと子供は治療を受けませんからね。
怖さを取り除いた状態で治療をするのが歯医者には大事です。
大人の治療でも怖さを取り除かないと治療はできません。

糟屋郡の歯医者の”はかたの森歯科こども歯科”は子供だけではなく大人に関しても怖さを取り除くように頑張っています。

投稿日:

北名古屋の歯医者で歯科矯正!

私は、最近子供のことで気になっていることがあります。
それは、子供の歯並びのことです。
私自身、歯並びが悪いので、生まれた時から子供の歯並びのことが気になっていました。
子供が大きくなってくると、やはり私に似て、歯並びが悪くなってきてしまったんです。
このままでは、歯並びのことで、子供がコンプレックスを持ってしまうのではないかと、心配になってしまいました。
そこで、歯科矯正をしようと考えています。
子供の頃から、歯科矯正をしていれば、大人になってから、コンプレックスを持ってしまう事はありませんからね。私は、北名古屋の歯医者で歯科矯正をするのが1番いいと思っています。
なぜ、そう思うのかと言うと、北名古屋の歯医者の歯科矯正は、マウスピースを使っての歯科矯正なので、歯科矯正をしているのはわかりにくいんです。
それに、マウスピースを使っての歯科矯正は、マウスピースを取り外すことができるので、歯磨きをきちんとすることができます。
虫歯の危険性も下がるので、マウスピースの歯科矯正をさせたいと思いました。今度、子供を連れて詳しい検査をしに行きたいと思っています。
お金はかかってしまいますが、子供のためなので、できる事はしてあげようと思っています。

投稿日:

こういうの映像に残したいよね~

寒い冬が終わってやっと春になった~と思っていたら、もう暑い夏の気候になってきました。
ぽかぽか陽気でお花見したのがついこないだなのに、季節が進むのって早いですよね。

今年の花見はちょっと遠出をして全国的に有名な桜の名所に行ってみたんです。
本当に桜の木がこれでもかーっ!ってくらいあって、夕焼けから薄暗くなる頃は本当に幻想的で素敵でした!

その時のビデオをこないだ見てたんだけど、美しい桜があれば何気ない映像もすごくドラマチックです。
こんな綺麗な場所で色んな思い出を映像に残すのってやっぱりいいですよね。
こういうのを編集してもっとドラマチックな形で残してる友人がいるんです。
子どもがいるんだけど、子ども達と一緒にしっかり風光明美な場面も入れたものを一枚の映像作品みたいにして一年に一枚作ってます。
素敵な動く記念アルバムって感じです!

本格的な映像制作の会社とかに依頼したらもっと素敵な編集をしてもらえるんだよね~って言ってました。
今でも十分素敵だと思うんだけどプロのお願いしたらもっとプロモーションビデオみたいになるんだろうなぁ!

投稿日:

語学留学をしたい!

私には、やりたいことがあります。
それは、語学留学です!
私は、将来海外で仕事をしたいと思っています。
今も、英語を学んでいるのですが、やっぱり日本で学んでいるだけでは、ちゃんとした力がつかないと思うんです。
机に向かって、勉強しても、実際に会話ができなければ、仕事に役立つことができません。
そこで、語学留学をして、会話などの実践的な勉強をしたいと考えました。
語学留学をすれば、海外のことをきちんと学べるし、実用的な会話を含めて勉強になると思うんです。
しかし、語学留学をするとなると、結構勇気がいるんですよね…
私は、今勉強して英語が少し話せますが、リスニングなどをしていると、やっぱり聞き取れないことが多いんですよね。
でも、語学留学をして実際の発音に毎日触れていれば、きちんとした発音を覚えることができると思います。
語学留学をする機会は、なかなかないと思うので、勇気を出して行ってみようと思います。
語学留学をするためには、どうしたら良いのかをしっかりと調べてから、語学留学をしたいと思います。
せっかく行くのなら、楽しんで語学留学をしたいと思います。

投稿日:

芸能人も歯科矯正

うちの子供は歯が生え変わる時期で、今は奥歯がグラグラしています。
歯を抜く事が怖いみたいで、なかなか自分では抜こうとしないので、何か食べている時などにポロッと抜けることが多いです。
何とか前歯は順調に抜けて歯並びには影響していませんが、今抜けそうな歯はすでに横から永久歯が出てきているので、早く抜かなければなりません。
歯並びが悪いと口を開けて笑えないし、見た目が気になりますよね。
それに、歯ブラシが隅々まで行きとどかないので、虫歯になりやすくなります。
だから、歯列矯正が必要になるんですよ。

芸能人は歯が命なんていうCMが昔ありましたが、歯並びによって人の印象も違いますよね。
歯列矯正を行っている芸能人は多く、木下優樹奈、安室奈美恵、沢尻エリカ、YUKI、紗栄子などがいます。
歯科矯正前と後では全然顔の印象が変わり、やっぱり歯並びがキレイな方はいいですね。

歯科矯正は小学校高学年くらいから始めることができ、子供の歯は移動しやすく骨も成長途中なので改善しやすいのです。
大人になってからでも矯正することは可能ですが、お子さんの歯並びが気になる場合には、早めに始めるといいでしょう。

投稿日:

帯広の居酒屋の”一心”の料理は十勝産の食材を使っています

居酒屋も料理がおいしくなっています。
昔の居酒屋も料理がおいしいお店が多かったですが、最近は料理がおいしい居酒屋が増えてきました。
それに昔の居酒屋はお酒のおつまみのような料理が主でした。
現在の居酒屋ではちゃんとした料理を提供するところが多いです。
居酒屋ですから、お酒を飲みに行くのは当たり前です。
ほとんどの人はお酒を飲みに行きます。
だが、お酒だけを飲むという人はほとんどいません。
大抵の人は食事をしに居酒屋へ行きます。
居酒屋は料理がおいしくないとダメです。
料理がおいしい居酒屋に人は集まります。

帯広の居酒屋の”一心”は料理がおいしいです。
料理がおいしいだけではなく、十勝の食材を使用しています。
“一心”といったら海鮮料理やジンギスカンが人気です。
海鮮料理には十勝でとれた魚を使っています。
ジンギスカンなどの肉料理も十勝牛を使用しています。
野菜も地元のものを使用しています。

“一心”に訪れる人は帯広の人ばかりではないです。
旅行客もたくさん訪れます。
帯広の人でも十勝の食材を使っている居酒屋は良いと思うのに旅行客が良いと思わないはずがありません。
帯広に行くからには十勝の物を食べたいです。
居酒屋でも十勝の物を食べたいというのは同じです。

投稿日:

居酒屋予約で苦労した事、勉強になった事

現在は退職していますが、働いていた時にはよく職場の宴会の段取りを任せられていました。
当然、居酒屋に予約を入れるのも私の仕事でした。

私たちの職場は10人ぐらいずつのグループに分かれており、宴会もその人数で行うのですが、宴会係として一番困ったのは【店選び】でした。
店に予約を入れようにも、店選びの段階から揉めてしまうのです。
男女混合のメンバーであり年齢層もばらばらなので、各自の嗜好がまったく違うのです。
野菜好きもいれば肉好きもいる、和食がいい人もいれば洋食がいいという人もいる、そんな状態でしたからほとほと困って、なるべく数多くのメニューがある居酒屋に落ち着き、私が予約を入れることが多かったです。

さて予約を入れるのですが、私の場合は宴会一週間ぐらい前に電話をする事が多かったです。
あまり早い段階で予約を入れると、その後に都合がつかなくなって参加できない人もいるだろうし、直前だと満席で予約が取れない場合もあるので、一週間ぐらい前が一番適当な予約時期だと経験上わかってきました。
予約電話を入れるのは午後3時頃です。
午前中は店には誰もいないだろうし、夜だと営業中で向こうも忙しい、ちょうどいい時間帯は午後3時頃なのです。

そして必ずしなければいけないのは【前日に確認の電話を入れる】という事。
たとえ参加人数に変動はなくても、【明日はよろしくお願いします】と連絡しました。
万が一向こうの手違いで予約が入っていなかったりする事も考えられるので、この連絡は大事なのです。

居酒屋予約には苦労しましたけど、それで勉強になった事も数多くありました。